原作者
日本傑作絵本シリーズ
富安陽子 文/大島妙子 絵
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

詳細情報
勝っても負けても楽しい、今日は親善運動会
「オニのサラリーマン」第四弾は、運動会のお話です。天高く、オニもふっくら肥える秋。今年も親善運動会の日がやってきました。白組、ほとけさんたちの“ごくらくチーム”、対する赤組、オニさんたちの“じごくチーム”。みんな張りきって雲の上グランドに集合です。競技は玉入れ合戦にはじまり、綱引き、借り物競争、騎馬戦へとつづきます。勝負は五分五分、どちらのチームも負けていません。おなじみのテンポよい大阪弁の文章に見開きいっぱいに描かれた迫力ある楽しい絵。どの場面をとっても、子どもからおとなまで、すみからすみまで楽しめる絵本です。
出版社
福音館書店
ページ数
36ページ
価格
1,400円(税込み)
サイズ
たて26cm × よこ27cm

この記事の関連キーワード