原作者
征矢清 さく 林明子 え

ひよこさんが冒険に出かけますが、日が暮れて歩けなくなってしまいます。でも、お母さんが優しく見守ってくれていました。親子の愛情に心が温まる絵本です。
詳細情報
「はじめてのおつかい」や「こんとあき」の作者、林明子さんが赤ちゃんのために描いた1冊。林明子さんならではの繊細なタッチで、とても美しい絵本に仕上がっています。
対象年齢
0歳から
出版社
福音館書店
ページ数
20ページ
価格
800円(税込み)
サイズ
たて19cm × よこ20cm

この記事の関連キーワード