原作者
五十嵐豊子 さく

縁日の様子を細やかに描いた「字のない絵本」です。屋台の準備を見守る子どもたちの待ちきれない気持ちや、暗くなるにつれてたくさんの人でにぎわう縁日の楽しさが伝わってきます。
詳細情報
1973年に「こどものとも」として刊行された本書は、描かれている出店が昭和の雰囲気いっぱいでノスタルジック。平成生まれの方は知らないお店もあるかもしれませんね。

この記事の関連キーワード